住むならやっぱり賃貸マンション。賃貸大阪、宇治不動産

賃貸マンションで素敵な新生活を始めませんか?

入居時にかかるお金

入居時の契約に必要な金額は、予算を立てているより必要になる可能性がありますので、余裕を持った、計画が必要です。

一般的には敷金・礼金があります。
物件によっては、必要が無いものもありますので、不動産の担当者にしっかりと確認をする必要があります。

また、入居前のハウスクリーニング代金や殺虫消毒代金など、入居者が支払って行わなくてはならない場合もあります。

他には、火災保険なども、家主の指定した業者で入らなくてはいけないといったことがある可能性があります。

入居時の初期費用については、地域により違っていたり、家主によっても違ってきますので、家賃だけで入居先を決めるのではなく、初期費用についても契約を行う前にしっかりと確認しておきましょう。

賃貸家賃と収入の割合

新しい賃貸物件を探す際に、いくらくらいの家賃を探すのかが、重要になってくるのではないでしょうか?

では、家賃と収入のバランスはというと、一般的には、手取り収入の3割前後と言われています。

あくまでも、一般的な数字ですので、その方の生活スタイルなどにもよります。
ですが、安心して、毎月支払える金額を設定する必要があります。

今の生活で、家賃以外に必要な支出額を確認してから、自分の生活で支払える範囲の物件を選ぶ必要があります。

いくら奇麗で住みたいマンションがあったとしても、生活に支障をきたす額であればそれは、契約をしないことをお勧めします。

賃貸マンションや住宅の関連記事